もしかすると「大豆パワー」がすごいのかも?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

不妊 治療 方法 口コミ   掲示板  
管理人のMiharuです。

今回は、不妊だけにとどまらず、
妊娠期についても様々な役割をしている
「大豆」についてレビューしていきたいと
思います。

 

snapcrab_noname_2016-11-2_12-41-41_no-00

 

 

 

 

 

 

【検証】
大豆パワー

 

【大豆の栄養】
まずは大まかな大豆の栄養から
みていきましょう。

・脂質
・炭水化物
・食物繊維
・カリウム
・カルシウム
・マグネシウム

亜鉛
・銅
・ビタミンE
・ビタミンB1
葉酸
・大豆レシチン
・オリゴ糖
・大豆サポニン
イソフラボン  など

【大豆の特徴】
バランスよく栄養豊富なうえに、
消化吸収にも優れているため
「畑の牛肉」、「大地の黄金」、
「ミラクルフード」とも呼ばれている。

原産地は、中国東北部からシベリア
との説が有力で、日本にも
自生しているツルマメが原種と
考えられているそうです。

日本でも皆さんもご存知のように、
大豆はさまざまな食品に
加工されています。

豆腐、味噌、醤油、煮豆、納豆、
きな粉、ゆば等で、最近では海外でも
それらの食品が食されています。

 

【事例】
・大豆食品の摂取は体外受精や
顕微授精の高い出産率に関連することが
アメリカの研究で明らかになった。

・サプリメントでイソフラボンを
摂取すると妊娠率が高くなった、との
研究報告あった。

・妊娠を望む女性は、大豆を
食べ過ぎないように注意すべきであると、
イギリスの研究者が
ヨーロッパ生殖医学会で発表した。

・子宮ガンや乳がんを予防したり、
更年期に分泌が低下するエストロゲンを
補うことで、更年期の不快な症状を
緩和させることが知られている。

・大豆製品をたくさん食べる妊婦ほど、
妊娠中のうつ病になるリスクが減ると、
愛媛大や東京大などの
共同研究チームが発表した。

 

【感想】
今回レビューしてきた「大豆」ですが、
「大豆」に限ったことではありませんが、
『食べ過ぎ』あよくありません。

妊娠を望んでいる方々や、
不妊でお悩みの方々からも「大豆」や
「大豆」由来の食品やサプリメントの
人気は高いです。

このブログの読者の方からいただきました
「無料相談メール」でも、

毎日、納豆を食べてホルモン値が
上がった

イソフラボンのサプリを続けて
妊娠できた

などといった体験談をいただいたことが
あります。

しかし、ここで注意したいのは、
「大豆」のすべてが良いわけではない、
という事、『食べ過ぎ』は良くない、
という事です。

今回、不妊と大豆の関係を調べていて
こんな内容も見つけました。

『大豆に含まれるゲステインといわれる
イソフラボンの一種である物質が、
精子を衰弱させ、卵子と受精するのを
妨げる』

一言で「イソフラボン」と言っても、
実はその種類、効果は様々で
どれも同様の効果があるとは
限らないのです。

日常生活で普通に食する程度では
問題ないと思います。

また、不妊に悩む方々の年齢や、
その原因も様々です。

原因が分からない場合や精神的なもの
まで、本当に千差万別いろいろあります。

ですから、もし、大豆に関係した
サプリメントをお試しなられたいのであれば
妊活専用のサプリメントが良いでしょう。

不妊 治療 方法 口コミ 掲示板でも、
「ミトコア300mg」に関する口コミが多いです。

このブログの中でも、「ミトコア300mg」
ついて書いた記事が一番人気が
あります。

「大豆パワー」が気になっている方には、
「ミトコア300mg」の記事を必ずチェックして
おくことをおすすめします。

「ミトコア300m」の詳しいレビューはこちら

 

こちらのメールもご活用ください。

【お悩み無料相談メール】

私も今まで沢山のサプリや
不妊治療方法や改善方法を沢山見てきました。

自分で試したものもありますし、
周りの友人・知人が試したものも沢山あります。

中には、効果が全くなかったり、
理解しにくいもの、
誇大な表現をして広告していたりするものも
沢山ありました。

そのため、
残念ながら無駄に時間とお金を費やしもしました。

そんな苦い経験から、
少しでも皆さんにはそんな無駄を回避してもらいたい、という思いで

・現在の状況
・今までの経過
・行っている対策
・その対策での効果や変化
・ご利用中のサプリメント

等をお知らせの上、
以下のフォームの必要事項にご記入の上、
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

出来るだけ早めに返信をさせていただきます。

SNSでもご購読できます。