男性のコーヒー摂取が流産に影響しているかもしれない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

不妊 治療 方法 口コミ   掲示板   管理人のMiharuです.

今回は、先日目にしましたニュースの一つ、
男性のコーヒー摂取が流産の一因になっているのか、
ということをみていきたいと思います。

 

SnapCrab_NoName_2016-4-3_11-12-7_No-00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【検証】
男性のコーヒー摂取が流産の一因になっているのか?

 

 

【ニュース記事概要】
先ごろ発表された新たな調査結果によると、
男性のカフェイン摂取がパートナーの流産の可能性に
深く関連している可能性があることが分かった。

妊娠前の男女双方による摂取が妊娠の
継続性に関係していることを明らかにしたのは、
今回の調査が初めてだ。

といった内容でした。

 

 

 

【参考データ
35歳以上の女性が流産した割合は、
それ以下の年齢の女性たちのおよそ2倍

また、妊娠前に1日2杯以上のコーヒー
飲んでいた女性が流産する可能性は、
そうでない人に比べて74%高かった

さらに、同様に1日2杯以上のコーヒー
飲んでいた習慣があった男性のパートナー
流産する可能性も、
コーヒーを2杯以上飲んでいなかった男性に比べ、
73%高かった

 

 

 

【詳細】
この調査は、米国で実施された不妊と環境に関する
長期的調査に参加した妊娠を望むカップルの生活習慣について、
1年間にわたって追跡調査を行い結果をまとめたものだそうです。

また、参加者のうち334組が調査期間中に妊娠したが、
そのうちの28%が流産を経験する結果になったそうです。

単純に、約12組に1組が流産しているという計算になります。

 

 

 

【感想】
今回見てきました男性のコーヒー摂取と流産の関連ですが、
正直、驚きました。

女性の妊娠後のカフェイン摂取が胎児に悪影響を与えかねない、
ということはご存知の方も多いことと思います。

私も妊娠中にはノンカフェインの飲み物しか
取らないように気を付けていましたし、
私も妊婦さんや明らかに授乳中の女性と分かる来客には
ノンカフェインのお茶を出したりしています。

今回のように、妊娠前の男女双方によるカフェインの摂取が
妊娠の継続性に関係していることを明らかにしたのは、
初めてだそうです。

とは言いましても、カフェインが生理学的に
どのように妊娠に影響するのかはまだ不明ということです。

ですから、妊娠を望むカップルはこれまで以上に、
日常のカフェイン摂取に十分注意した方が
良いといえるでしょう。

今回の調査ではこの他、ビタミンの有効性が改めて示され、
流産の可能性は、妊娠前に毎日ビタミンを摂取していた場合には
55%低下し、妊娠後にも摂取を続けた場合には、
79%低くなることが分かったそうです。

これまではどちらかと言いますと、私も妊娠に関してましては
女性の方が生活習慣や食生活で気を付けなければいけない割合が
圧倒的に大きい、と思っていました。

しかし、今回の着てきました調査結果でも、
父親の影響は予想以上、としています。

カフェインの摂取の他、胎児の遺伝子変化には、
父親の喫煙が関係していることも分かっているそうです。

また、男性の肥満が精子の質を低下させること、
父親の食生活と肥満は子供が生まれた後の健康にも
さまざまな影響を及ぼしているそうです。

その他、父親の年齢は子供の自閉症
精神疾患の発症の可能性と関係があるとも
されているそうです。

これを見ましても、父親の健康状態は
これまで考えられていたよりもずっと深く、
子どもの健康に影響していると言えます。

男女共に妊娠する以前からの日常の生活習慣が、
かなり大きく妊娠、出産と子供の健康に関わっています。

すぐに改善できることから始めてみましょう。

 

 

 

 

こちらのメールもご活用ください。

【お悩み無料相談メール】

私も今まで沢山のサプリや
不妊治療方法や改善方法を沢山見てきました。

自分で試したものもありますし、
周りの友人・知人が試したものも沢山あります。

中には、効果が全くなかったり、
理解しにくいもの、
誇大な表現をして広告していたりするものも
沢山ありました。

そのため、
残念ながら無駄に時間とお金を費やしもしました。

そんな苦い経験から、
少しでも皆さんにはそんな無駄を回避してもらいたい、という思いで

・現在の状況
・今までの経過
・行っている対策
・その対策での効果や変化
・ご利用中のサプリメント

等をお知らせの上、
以下のフォームの必要事項にご記入の上、
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

出来るだけ早めに返信をさせていただきます。

SNSでもご購読できます。