不妊治療対応の保険商品、早くも解禁ってどんな商品?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

不妊 治療 方法 口コミ   掲示板   管理人のMiharuです.

今回は、先日ニュースになっていた不妊治療に対応する
保険商品が早ければ今月にも解禁になるかもしれない、
というニュースについてみていきたいと思います。

 

SnapCrab_NoName_2016-3-16_12-55-7_No-00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【検証】
不妊治療対応の保険商品

 

 

【対象】
不妊治療

 

 

【ニュース内容】
ご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、
2016年3月15日のニュース内容の一部をご紹介します。

『高額な不妊治療にかかる費用を保障する保険商品の販売を、
金融庁が早ければ3月中にも解禁することが14日、分かった。

晩婚化で初産年齢が高まり不妊治療を希望する夫婦が増えるなか、
保険会社に対応商品の販売を認め、治療時の負担軽減につなげる狙いだ。

金融庁は3月上旬、関連する保険業法の施行規則の改正案に対する
一般の意見受け付けを終了した。

遅くとも4月中には販売解禁となる見通しだ。』

 

とのことで、来月には販売されるようですので、
気になりますね。

 

 

 

【詳細】
このニュースにもありますように、
金融庁からの不妊治療保険の解禁方針により、
各生命保険会社が商品設計をしてくるでしょう。

例えば、病気の治療に備える医療保険の特約でしたり、
加入後に不妊症と判明した場合に保険金が支払われる
などの商品が予想されます。

しかし、既に不妊症と診断されている場合などは、
保険加入が出来なかったり、特約をつけられなかったりする場合も
あるかもしれません。

また、この保険の扱いをめぐっては各生保会社からは、
受診医療機関ごとに治療方法の判断基準が異なる、
などのような懸念の声もあるそうです。

 

 

 

【感想】
以前にもこちらのブログで話題にした不妊治療対応の
医療保険ですが、どんな商品が出てくるのか気になります。

各保険会社の商品もそうですが、共済系での
商品も気になります。

現在の女性特有の保険商品では、
不妊治療をしていることが病気とみなされ加入できない場合や、
不妊治療中なので保障されない場合もあるようで、
不妊治療とは違う医療保険でも弊害が生じるケースもあるようです。

しかし、既存の保険商品を見ましても、
年齢が高くても加入出来たり、
治療中でも加入出来たりする商品や保険会社があったりと、
対象となる疾病に関する商品の幅も広いケースもあります。

ですから、個人的には、不妊症に関する保険商品も
解禁となってから時間の経過と加入数などが検討され、
商品の幅も広がっていくのではないかと思います。

現在、すでに治療をされている方々のためにも、
少しでも早く、治療費の負担が軽くなれば良いと思います。

医療保険は、あくまでも『保険』で、
『もし、そうなった場合にこれだけの備えをしておいた方が安心ですよ』、
といった商品ですから、
少しでも若いうちに加入しておいた方が掛け金が安いですし、
病気が出てきそうな年齢になってからは掛け金も高額になっています。

そして、保険に加入していても病気にならないいケースもあります。

保険会社はそんな場合も考えて、一定期間、
保険の支払いがない場合に払い戻し金が発生したりする商品もあります。

・・・よくできています。

個人的な意見ですが、しょっちゅう病院のお世話になる方でなくても、
もしもの時に保険の加入は必要だと思います。

しかし、保険の加入はセールスマン・またはセールスウーマンの
成績が掛かっていますから、人柄の良い良心的な営業さんならまだしも、
こちらに知識がなければ、あっという間に説得されて
掛け金が膨らんでしまいます。

私にも苦い経験があります。

そんな声が多いからか、どうかは分かりませんが、
最近は街中で、保険の無料相談を見かけることが増えました。

プロのファイナンシャルプランナーが、
現在加入中の保険商品は勿論、
どこの保険会社のどんな商品があなたに合っているかを
無料で診断してくれます。

この機会に保険料の見直しや節約をしてみても良いかもしれません。

保険の見直しをご相談されたい方はこちら

 

 

こちらのメールもご活用ください。

【お悩み無料相談メール】

私も今まで沢山のサプリや
不妊治療方法や改善方法を沢山見てきました。

自分で試したものもありますし、
周りの友人・知人が試したものも沢山あります。

中には、効果が全くなかったり、
理解しにくいもの、
誇大な表現をして広告していたりするものも
沢山ありました。

そのため、
残念ながら無駄に時間とお金を費やしもしました。

そんな苦い経験から、
少しでも皆さんにはそんな無駄を回避してもらいたい、という思いで

・現在の状況
・今までの経過
・行っている対策
・その対策での効果や変化
・ご利用中のサプリメント

等をお知らせの上、
以下のフォームの必要事項にご記入の上、
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

出来るだけ早めに返信をさせていただきます。

SNSでもご購読できます。