偽装問題が横行している末路

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

不妊 治療 方法 口コミ 掲示板 管理人のMiharuです。

今回は、最近もニュースになっている
「偽装」について検証していきたいと思います。

 

SnapCrab_NoName_2015-11-7_15-35-53_No-00

 

 

 

 

 

 

 

【対象】
「偽装」

 


【問題になっているケース】
残念ながら、ここ数年、「偽装」問題が
ニュースにならない年はありません。

・建築上のデーター偽装
・食品偽装
・産地偽装
・消費期限偽装
・食材偽装
・肥料の偽装
・原材料偽装

 

【過去に明らかになった実例】
2001年 牛肉偽装
2003年 飛騨牛偽装
2005年 マンション耐震構造計画書偽装
2007年 ミートホープ偽装
2007年 「白い恋人」賞味期限偽装
2007年 「赤福」消費期限偽装
2007年 船場吉兆の食べ残し使い回し事件
2008年 事故米食用偽装
2013年 大吟醸酒原材料偽装
2013年 即座位偽装問題
2014年 松坂牛偽装問題
2014年 カシミヤ偽装
2015年 マンション建築データー偽装
2015年 肥料偽装

 

 

【感想】
2000年以降で全国的に問題となった「偽装」を上げてみましたが、
個人的には表面化していない「偽装」がもっとあって
実はこんな数では済まない、のではないかと考えています。

・・・あくまでも個人的見解です。

それぞれの業界では、もはや「当たり前」になっていて
罪悪感さえ感じられずに行われている事も多いのではないかと思います。

マンションの構造計画書偽装や、データー偽装問題では、
当事者の方々にはまだ終わっていない問題かもしれませんし、
「白い恋人」の石屋製菓、「赤福餅」の赤福では、
それぞれの地域を代表する企業でありながらの偽装、
消費者だけでなく地域の方々にとっても残念です。

倫理観の違いでしょうか?

立場が変われば罪の意識が薄れるのでしょうか?

食品に関しては偽装や、農薬、添加物などの問題が
取りざたされればされるほど、
無添加、有機、無農薬、が強調されるわけですが、
今回は、有機肥料にまで偽装が発覚してしまい、
「有機表示はしないように」、となっているようです。

しかも、
今回の有機肥料の偽装に関しては、
3年前から偽装に対する認識があった、という事ですから、
3年以上前だって疑いたくなります。

・・・その後、「少なくても10年前から」、という事ですから、
空いた口がふさがりません。

有機栽培されていない商品が、
「有機」として販売されていた可能性は否定できませんし、
これからだって生産者や販売者のモラル次第で、
そのまま「有機」で店頭に並ぶ可能性は消えません。

不妊にお悩みの方々も何とか妊娠したい思いで
体質改善に取り組まれている方も多いと思いますし、
そんな思いでサプリメントの類も慎重に選ばれている事でしょう。

サプリメントの中にも勿論、
「有機」、「無添加」を積極的にアピールしている商品があります。

しかし、こうなっては何を信じればいいのか分かりません・・・

添加物の規制も日本国内と海外では違います。

日本では添加物使用が認めらている物でも、
お国が変われば添加物使用が認められていなかったり・・・

最近もトランス脂肪酸が話題になりました。

結局は、すべて自己責任なのかと考えるしかないように感じます。

寂しい気もしますが、自分の身や家族の身を守る判断は
当事者しか行えないのではないでしょうか。

明らかに「偽装」と分かっている商品を
手にする方はいないでしょうけれど、
品質や産地に関しては、それによって価格も関係してきますから、
シビアです。

一番身近な食事は、健康へも直結しますから
是非とも、「偽装」とは無縁であってほしいものです!

 

 

こちらのメールもご活用下さい。

【お悩み無料相談メール】

私も今まで沢山のサプリや
不妊治療方法や改善方法を沢山見てきました。

自分で試したものもありますし、
周りの友人・知人が試したものも沢山あります。

中には、効果が全くなかったり、
理解しにくいもの、
誇大な表現をして広告していたりするものも
沢山ありました。

そのため、
残念ながら無駄に時間とお金を費やしもしました。

そんな苦い経験から、
少しでも皆さんにはそんな無駄を回避してもらいたい、という思いで

・現在の状況
・今までの経過
・行っている対策
・その対策での効果や変化
・ご利用中のサプリメント

等をお知らせの上、
以下のフォームの必要事項にご記入の上、
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

出来るだけ早めに返信をさせていただきます。

SNSでもご購読できます。