「冷え性」は不妊症になるのか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

不妊 治療 方法 口コミ 掲示板
管理人のMiharuです。

今回は、「冷え性」が
どんな要因を引き起こし、
どういうわけで「不妊」とどう関係するのか、
についてレビューしていきたいと思います。

 

 

SnapCrab_NoName_2015-10-22_18-22-3_No-00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【病名】
冷え性

 

 

【症状】
・肩こり
・頭痛
・腰痛
・腹痛
・生理痛
・不眠
・その他

 

 

【原因】
女性に多い、冷え性の
原因の多くは,生活習慣に
原因があると考えられている
そうです。

特に食生活の乱れが
冷え性の主な原因と
なるそうです。

例えば、加工精製食品の
摂りすぎの傾向により、
タンパク質・脂肪・糖分は
過剰摂取な傾向です。

その反面、ミネラル・
ビタミンは不足傾向にあるそう
です。

また、無理なダイエットを
した場合は、さらにミネラルや
ビタミンは不足します。

そして、冷え、低体温、
生理不順、貧血などを
引き起こす重要な原因にも
なっているそうです。

確かに加工精製食品は、
忙しい現代人にとっては
手軽で安くて便利ですから、
習慣的に摂取している方も
少なくはないでしょう。

普段、スーパーで買い物を
していても、お惣菜や冷凍食品、
インスタント食品ばかりでカゴが
いっぱいになっている方々は、
少なくありません。

 

 

【不妊症の原因】
では、冷え性が不妊と
どんな関係があるのかを
説明していきたいと思います。

冷え性だけが原因とは
限りませんが、婦人科系疾患の
・子宮筋腫
・子宮内膜症
・排卵障害
・卵巣嚢腫
等は、冷え性が影響する
病気であるとも考えられています。

子宮筋腫と子宮内膜症については、
どんな病気か、不妊との関係も
レビューしていますので
詳しく知りたい方はそちらの
レビューを見ていただきたいと
思います。

「子宮筋腫」のレビューはこちら

「子宮内膜症」のレビューはこちら

また、冷え性により血流が
悪くなると、卵胞刺激ホルモンが
分泌されにくくなります。

卵胞刺激ホルモンの分泌が
少なくなれば、排卵が
起こらなくなってしまい、
排卵障害を引き起こし不妊症の
原因になってしまいます。

それに、卵巣への血流が
不足すると、卵胞の発育が
不十分になってしまい、
同じように排卵しにくくなることも
あります。

このように、冷え性は
不妊症にとって大きな原因と
なり得ます。

とは、言いましてもこれは
東洋医学的見解で、
西洋医学では、「冷え性=不妊症」、
とは見ていないようです。

冷え性で、体調が万全!、
元気いっぱい!、
なんて方はいないわけですから、
おのずと関連性は見えてきますね…

 

 

【総評】
冷え性は年齢や性別に関係なく
ある症状です。

そして、生活習慣や食生活を
見直し、それらを改善する事に
よって冷え性を改善することも
出来ます。

生活習慣はともかく、食生活の
改善は不妊を克服出来た後の、
妊娠時期にも、生まれてくる
子供への「食育」や、子育て中で
成長に合った食生活の為にも
重要です。

また、自身や家族の
生活習慣病予防のためにも
大変役に立ちます。

ですから、お心当たりがある方は、
これをきっかけに食生活を
見直すちょうど良い機会なのかも
しれません。

加工精製食品の摂取を
減らしたり、毎日の食生活を
見直してみてはどうでしょう。

それでもより効率的に
必要栄養素を摂取するには、
サプリメントや栄養補助食品
などを用いるのも良い方法でしょう。

不妊 治療 方法 口コミ 掲示板の
中では、食生活や生活習慣を
見直して妊娠に向けたセルフケアの
プログラムにも人気があります。

中でも、「しあわせ妊娠マニュアル」、
という教材があり、人気が非常に高く、
効果を実感されている口コミや
良い口コミが大変多いのが特徴です。

中には、体質改善出来た上に
妊娠にまで成功した、
といった内容の口コミまでありました。

婦人科系疾患でのお悩みや、
冷え性で体質改善をお考え
でしたら是非、
「し合わせ妊娠マニュアル」
レビューを必ずチェックして
おくことをおすすめします。

 

「し合わせ妊娠マニュアル」の詳しいレビューはこちら

 

 

こちらもメールもご活用ください。

【お悩み無料相談メール】

私も今まで沢山のサプリや
不妊治療方法や改善方法を沢山見てきました。

自分で試したものもありますし、
周りの友人・知人が試したものも沢山あります。

中には、効果が全くなかったり、
理解しにくいもの、
誇大な表現をして広告していたりするものも
沢山ありました。

そのため、
残念ながら無駄に時間とお金を費やしもしました。

そんな苦い経験から、
少しでも皆さんにはそんな無駄を回避してもらいたい、という思いで

・現在の状況
・今までの経過
・行っている対策
・その対策での効果や変化
・ご利用中のサプリメント

等をお知らせの上、
以下のフォームの必要事項にご記入の上、
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

出来るだけ早めに返信をさせていただきます。

SNSでもご購読できます。