川村ひかるさんも不妊症の末の妊娠だった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

不妊 治療 方法 口コミ   掲示板  
管理人のMiharuです。

今回は、先日、第一子の出産
報告があった、川村ひかるさんの
ケースについてみていきたいと
思います。

 

snapcrab_noname_2016-11-27_13-5-1_no-00

 

 

 

 

 

 

 

 

【対象】
川村ひかる

 

【人物紹介】
本名:篠崎由希恵

生年月日:1979年10月18日

年齢:37歳

グラビアアイドル・タレント

人気グラビアアイドルとして、
1990年からご活躍されているので
TVや雑誌でご存じの方も
多いでしょう。

大相撲の力士との恋愛で
話題になってこともあるそうです。

 

【不妊原因】
子宮内膜症

若年性更年期障害

ダイエット

 

【詳細】
芸能人や有名人の方々、
特に10代頃から活躍されている
方々は、外見を重視した
ダイエットが原因で、ホルモンバランスを
崩してしまう方々が少なくありません。

川村ひかるさんもその1人
だったそうです。

いうまでもなく、ホルモンバランスの
乱れは、不妊症の原因となります。

不妊症だけではなく、川村ひかるさんの
場合は、子宮内膜症や若年性更年期
までも患っていたようです。

 

 

【総評】
女性でしたら、大なり小なり
ダイエットの経験があるのでは
ないでしょうか。

それが一時的なものだったり、
継続的なものだったりは、
その方なりに違いがあること
でしょう。

しかし、見られることが職業の
方々は、外見を重視するあまり、
自分では気が付かないうちに
自分の健康を犠牲に
してしまっているかもしれないのです。

川村ひかるさんはご結婚前に、
自ら病院で妊娠に関する
初期検査を受けていたそうです。

きっと、若いころから子宮内膜症や
更年期障害の症状があり、
妊娠に対する不安をもって
いたのかもしれません。

仕事をしていれば健康管理を
怠るわけには行きませんし、
お付き合いをしている相手が
居れば、結婚や妊娠についても
考えることはあるでしょう。

ですから、検査の結果、
「卵胞が少なく、妊娠が難しい」
とのことで、治療をされていたのでしょう。

ご自身では、毎日の生活習慣を
見直し、以下の内容に気をつけて
生活したそうです。

1時間でも多く睡眠を取る

・脳をリラックスさせるため
夜にスマホやPCを見ない

・家の電気をダウンライトにする

・冷たい飲み物を控える

こうしてみると、何も特別なことを
しているようには感じませんが、
当たり前のこと馬鹿にせず
ちゃんと行うかどうか、です。

これを川村ひかるさんは、
『妊活A・B・C論』、といっている
そうです。

A:当たり前の事
B:馬鹿にしない
C:ちゃんと行う

 

なかなか、お上手です。

当たり前のことを当たり前に
行う事、そしてそれを継続する事、
がなかなかできなかったりします。

私も見に覚えがあります・・・

でも、自分の健康は、
毎日の積み重ねの結果、
でしかないはずです。

小さなことばかりですが、
確実に積み上げていきたいものです。

子宮内膜症・若年性更年期障害・
高齢を克服してのご出産、
何よりです。

不妊 治療 方法 口コミ 掲示板では、
精子と卵子のエイジングケア
してくれる、という
ミトコア300mg」というサプリメントの
人気が高く、良い口コミも多いです。

川村ひかるさんは、大手チェーンの
メニューを開発したり、健康管理士
一般指導員やジュニア野菜ソムリエ、
JAA認定アロマコーディネーター等の
資格を取得しているそうです。

美容学校で栄養学の講も
しています。

…専門知識ではかなわない
面がありますね。

「ミトコア300mg」の詳しいレビューはこちら

 

こちらのメールもご活用ください。

【お悩み無料相談メール】

私も今まで沢山のサプリや
不妊治療方法や改善方法を沢山見てきました。

自分で試したものもありますし、
周りの友人・知人が試したものも沢山あります。

中には、効果が全くなかったり、
理解しにくいもの、
誇大な表現をして広告していたりするものも
沢山ありました。

そのため、
残念ながら無駄に時間とお金を費やしもしました。

そんな苦い経験から、
少しでも皆さんにはそんな無駄を回避してもらいたい、という思いで

・現在の状況
・今までの経過
・行っている対策
・その対策での効果や変化
・ご利用中のサプリメント

等をお知らせの上、
以下のフォームの必要事項にご記入の上、
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

出来るだけ早めに返信をさせていただきます。

SNSでもご購読できます。