高齢男性は女児が生まれる確率が高い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

不妊 治療 方法 口コミ 掲示板
管理人のMiharuです。

今回は、都市伝説的な
「高齢男性は女児が生まれる確率が高い」という事をレビューします。

 

SnapCrab_NoName_2015-10-15_18-22-5_No-00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【検証ケース】
高齢男性に女児が生まれる確率が高い

 

【症例】
・高齢 

・男性不妊

 

 

【妊娠力の変化】
先日、文部科学省が7年ぶりに改訂した
高校生向け保健体育の副読本では、
医学的に女性は20代、30代から徐々に
妊娠する力が下がり始め、
40歳を過ぎると妊娠が難しくなるという説明を
グラフとともに掲載したそうです。

またある研究では、女性の卵子は老化し、
35歳で不妊治療した人のうち、
子供が生まれた割合は16.8%、
40歳では8.1%とかなり低い結果が出たそうです。

それに対し、
男性は高齢でも父になる有名人もいるため、
精子の働きは年齢に関係ないと思われているのが
近年の研究でしたが、
精子もある年齢を過ぎると老化し、
妊娠させる能力が低下することがわかってきたそうです。

また、獨協医科大学越谷病院副院長で
泌尿器科の岡田弘主任教授はこんなふうに話しているそうです。

「精子の力を見るため、
哺乳類のマウスの卵子に子供がいる人の精子と、
いない人の精子を別々に入れて卵子の活性化する力をみました。

精液検査では同じでも、
子供がいる人の精子は、
年齢が高くても卵子活性化の能力は低下しないのですが、
子供がいない人の精子は35歳を過ぎると活性化の能力が
落ちる結果になりました。

不妊の原因は卵子だけでなく、精子の老化もあると考えられます。

 

 


【他の研究結果】

男性の精子の濃度は40歳が分岐点で、
1年ごとに0.78%ずつ減ることが判明しているそうです。

また、ご存知の方も多いかもしれませんが
子供の性別は精子が決めているのですが、
高齢男性の場合、女児が生まれる確率が高まるそうです。

学生時代に生物の授業で習ったような記憶がありますが、
精子の染色体は23Yと23Xで、卵子はすべて23X。

23Y精子を受精した場合は46XYで男児になり、
23X精子が受精した場合は女児となります。

そして、加齢によりY染色体をもつ精子が減るので、
女児が生まれる確率が高くなる、という事です。

つまり、年齢とともに精子の質も変化するのです。

 

 

【感想】
高齢男性がパートナーの場合に女児が
生まれる確率が上昇する、という事実よりも、
医学的には女性は20代、30代から 妊娠する力が下がる、
と言右方がショッキングです。

10代では間発育が十分でないような気もしますし、
現実的ではないような違和感を感じるのは私だけでしょうか?

実際、20代前半では学生の方もいらっしゃいますし、
20代半ばくらいでは結婚を考えていない女性も少なくないはずです。

あくまでも医学的に見た場合、
子供が欲しかったら20代~30代には妊娠を
しないと機能がどんどん低下していくばかり、
という事ですが、実際にはそうはいきません・・・

社会的な変化から、女性も高学歴になってきていますし、
社会に出て働くことが当然になっています。

そんな変化と生物的機能がにずれが生じてしまっている、
という事でしょうか・・・

何とも受け入れがたい現実です。

不妊 治療 方法 口コミ 掲示板を見ていますと、
不妊だったのに妊娠に成功できた、という方法の口コミが
いくつかあるのですが、
そんな口コミの中でも、
特に高齢の方々が妊娠に成功できたという口コミが多く
人気が高いのが「ヤスヨ式高齢不妊改善法」です。

いわゆる35歳、高齢で不妊にお悩みの方は、
「ヤスヨ式高齢不妊改善法」のレビューを必ず
チェックしておくことをお勧めします。

「ヤスヨ式高齢不妊改善法」の詳しいレビューはこちら

 

 

こちらもメールもご活用ください。

【お悩み無料相談メール】

私も今まで沢山のサプリや
不妊治療方法や改善方法を沢山見てきました。

自分で試したものもありますし、
周りの友人・知人が試したものも沢山あります。

中には、効果が全くなかったり、
理解しにくいもの、
誇大な表現をして広告していたりするものも
沢山ありました。

そのため、
残念ながら無駄に時間とお金を費やしもしました。

そんな苦い経験から、
少しでも皆さんにはそんな無駄を回避してもらいたい、という思いで

・現在の状況
・今までの経過
・行っている対策
・その対策での効果や変化
・ご利用中のサプリメント

等をお知らせの上、
以下のフォームの必要事項にご記入の上、
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

出来るだけ早めに返信をさせていただきます。

SNSでもご購読できます。