高齢妊娠と高齢出産には、その後のリスクも隠れている!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

不妊 治療 方法 口コミ   掲示板  
管理人のMiharuです。

今回は、高齢出産のリスクについて
調べてみました。

 

SnapCrab_NoName_2016-8-15_14-31-19_No-00

 

 

 

 

 

 

 

【検証】
高齢妊娠と高齢出産のリスク

 

【高齢妊娠と高齢出産のリスク】

なんでもそうかもしれませんが、
妊娠と出産にも個人差があります。

そして、高齢出産の女性全てがリスクを
背負うわけではありません。

高齢と言われる35歳からの妊娠と出産の
リスクを考えてみました。

≪妊娠中≫
・流産
流産は、全体の妊娠の自然流産率が
10~15%に対して、35歳以上では約20%、
ともされています。

その主な原因としては卵子の老化、
また、それに伴う胎児の先天異常が
あげられます。

流産は残念ながら、100%の予防策は
今のところありません。

しかし、若い情勢の妊娠でも10人に1人が
経験しているのです。

・先天異常
35歳以上になると、先天異常の発症率が
高くなるのは統計上、事実です。

だからと言って、若いから安心・・・、
というわけでもありません。

先天異常の確率としてはある調査では
25~29歳では、1.88%、
35~39歳では、2.02%、
40歳以上では2.38%の確率、と
なっています。

先天異常の中で加齢が影響しやすいのは、
染色体異常ダウン症など)です。

先ほどの流産と違い、先天異常に関しては、
35歳以上のリスクが少々高くなる、
と言うことになります。

実際に、出生前診断を受けるかどうかで
悩む妊婦さんは多いと思います。

ご主人や担当医とよく相談しておく
必要があるでしょう。

・妊娠高血圧症候群
妊娠高血圧症候群はむくみや蛋白尿、
高血圧などいずれか1つの症状が
あった場合で、中でも高血圧に注意が
必要です。

ですから、年齢に関わらず、妊娠前から
高血圧だったり、高血圧気味の方は
注意が必要です。

高齢出産の場合は、高血圧になる
可能性は20代の1.8倍とされています。

原因としては加齢による内臓機能の低下、
さらに妊娠という生体の変化が起き、
妊娠高血圧症候群が多くなる、というのも
頷けるでしょう。

妊娠高血圧症候群の予防は、
早期発見が一番です。

ですから、もともと高血圧だったり、
妊娠高血圧症候群と診断された場合には、
食事・栄養指導を受けることが大切です。

また、体重管理にも注意する必要が
あるでしょう。


≪出産≫
・帝王切開
高齢出産では、一般的には帝王切開での
出産が多くなりがちだそうです。

実際、
35歳未満の帝王切開率が15.5%
35歳以上では46.1%、という報告も
あります。

また、高齢出産の帝王切開には、
予定帝王切開が多いのが特徴です。

これは、体力的に陣痛を乗り越えて
出産する自信がない、または、
赤ちゃんにとってもっとも安全な
お産にしたい、という理由からです。

妊婦さんが帝王切開を希望する場合も
あるからでもあるわけです。

ですから、産科的な問題がなにもなければ、
一般的には自然分娩を選択しますが、
出産には持久力も必要です。

妊娠が順調であれば、安産のために、
適度な運動で体力と筋力をつけておく、
ということはもちろん必要でしょう。

 

 

【隠れたリスク?】
先日、こんな記事を見つけました。

『高齢出産のリスクは近年、
広く認知されるようになり、女性誌でも
「40代で母になる」といった特集で、
成功例とともに母子のリスク
(おもに身体的負担)が併記されている。

だが介護と育児の「ダブルケア」に
関してはまだまだ認知されていないのが
現状だろう。』

いかがでしょうか?

親の介護と、子供の育児という
「ダブルケア」の危機が潜んでいる、
ということです。

 

 

【感想】
確かに、私の周りにも、子供はまだまだ
手がかかるのに、身近で手助けを
してくれるはずの親は高齢でとても
小さな子供の世話は頼めない、
という方がいます。

自分の両親や義両親が遠方で
暮らしていたり、亡くなっている場合は
初めからあてにはできません。

しかし、近所に住んでいたり、
同居や二世帯で生活していると、
少しの時間でも子供を見てくれると
助かります。

それが、助かるどころか、「介護」が
必要となった場合は・・・

これには、単純に、『手が足りない』、
ということではなく、経済的な問題も
大きいのです。

実際に、現在の介護施設を見ましても、
一般庶民が利用できそうな施設は、
利用を申し込んでも
数百人待ちは当たり前の状態です。

高額な施設では、入所金に数千万円、
月額数十万円というところもありますが、
そんな施設を利用できる方は、
かなり限られた方々でしょう。

高齢出産も不妊治療などせずに、
自然妊娠できていれば30代、40代でも
ある程度の貯蓄があるかもしれません。

しかし、妊娠して女性が仕事を
止めてしまっていてら・・・

住宅ローンがあったら・・・

親の介護が目の前に迫っていたら。

2025年頃、社会保障費の問題では、
高齢者一人を二人の現役世代で
支えなければならない、とされている
そうです。

また、政治による社会保障の充実に
期待はできません。

ですから、これから生まれてくる世代は
かなり高い確率で、自分を含む
4世代の生活を支えなければならない
可能性があることになるのです。

その負担は想像を絶します。

妊娠も出産も、一刻も早く結果を
出したいものです。

治療費がどんどん高額になっていく
不妊治療ですが、そんなに治療費を
掛けられる方ばかりでなないもの
事実です。

そんな、病院でも不妊治療とは別に
自宅で出来るプログラムで妊娠に
成功している方々もいらっしゃいます。

不妊 治療 方法 口コミ 掲示板でも
そんないくつかのプログラムの
口コミがあります。

中でも、高齢の方が妊娠に成功した、
という口コミが多いのは、
「ヤスヨ式高齢不妊改善法」です。

出来るだけ経済的コストをかけずに、
自宅で体質改善をできそうな高齢の方は
「ヤスヨ式高齢不妊改善法」のレビューを
必ずチェックしておくことを
おすすめします。

「ヤスヨ式高齢不妊改善法」の詳しい

レビューはこちら

 

 

 

こちらのメールもご活用ください。

【お悩み無料相談メール】

私も今まで沢山のサプリや
不妊治療方法や改善方法を沢山見てきました。

自分で試したものもありますし、
周りの友人・知人が試したものも沢山あります。

中には、効果が全くなかったり、
理解しにくいもの、
誇大な表現をして広告していたりするものも
沢山ありました。

そのため、
残念ながら無駄に時間とお金を費やしもしました。

そんな苦い経験から、
少しでも皆さんにはそんな無駄を回避してもらいたい、という思いで

・現在の状況
・今までの経過
・行っている対策
・その対策での効果や変化
・ご利用中のサプリメント

等をお知らせの上、
以下のフォームの必要事項にご記入の上、
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

出来るだけ早めに返信をさせていただきます。

SNSでもご購読できます。