クルム伊達さん、究極の選択で不妊治療を止めた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

不妊 治療 方法 口コミ 掲示板
管理人のMiharuです。

今回は、有名テニスプレイヤーの
クルム伊達公子さんのケースについて
レビューしていきたいと思います。

 

 

SnapCrab_NoName_2015-11-9_18-1-32_No-00

 

 

 

 

 

 

 

【検証ケース】
クルム伊達公子 

 

 

【症例】
ご本人 原因不明
ご主人 原因不明

 

【対策】
・漢方
・鍼灸
・人工授精(5回)
・顕微授精

 

【詳細】
クルム伊達公子 

1970年 9月生まれ
京都府出身
プロテニスプレイヤー

アジア出身の女子テニスプレイヤー史上初、
シングルス世界ランキングトップ10入りを果たす。

4大大会(グランドスラム)で女子シングルス準決勝に3回、
ベスト8入り6回という記録は、
共に日本女子選手歴代最多記録
すべての4大大会でベスト8入りした最初の日本人女性

現在も女子世界ランク100位の選手中、最年長であり、
2番目の年長者選手より10歳年上。

クルム伊達公子さんは、高校卒業後の1989年にプロへ転向
(それまではアマチュアとしてプレイ)し、
その後、数々の記録を打ち立て、
1996年に1度、現役を引退されています。

引退後は、エキシビション・マッチなどでプレイしていたようです。

2001年に、ご主人、ドイツ人レーシングドライバーの
ミハエル・クルム氏とご結婚。

ご結婚時、クルム伊達さんは31歳です。

結婚後、「子供はすぐにできるもの、授かるものだと思い込んでいた」、
そうですが、それがいつまでたっても何の兆候もなく、
結婚3年後に、ご主人と話し合われて
ご夫婦で不妊検査を受けられたそうです。

結果は、異状なし、原因不明です。

ご結婚から3年後、という事ですから、クルム伊達さんは
34歳で不妊治療をはじめられたことになります。

漢方 → 鍼灸 → 人工授精(5回)→ 顕微授精
と、ステップアップ法で治療を重ねられていたようですが、
なかなか思うような結果には至らなかったようです。

そんな思うようにいかない治療を続ける中で、
クルム伊達さんは、
今までは、努力すれば必ず結果が付いてきた。
早いか遅いかの違いはあっても、
努力すれば後から必ず結果は付いてくる。
それがテニスだった。
でもこの治療は違った・・・。
と、TVでおっしゃっていたそうです。

この、クルム伊達さんの言葉に
共感される方も多いのではないでしょうか。

もう少し、もう少し、次こそは、と治療を続けるも、
なかなか出てくれない結果に落胆していまいますよね。

34歳からはじめられた不妊治療を
クルム伊達さんはご主人と話合って止められました。

37歳で現役復帰をされているので、
不妊治療期間は3年間ほどだったのでしょう。

クルム伊達さんも、ご主人の
「僕は子供と結婚したのではなく、公子と結婚したんだよ」
と、いう一言で不妊治療を止める決断をされています。

この言葉を受けて、現役復帰し、45歳となる現在も
現役のテニスプレイヤーとしてご活躍されています。

 
今回レビューしてきたクルム伊達さんの様に、
「原因不明」で不妊治療をされている方も多いのではないでしょうか。
 
不妊 治療 方法 口コミ 掲示板でも
不妊治療も試みるも、なかなか思うように効果が出ない方々が
病院での治療の他に試したことで妊娠に成功したりしています。
 
以前、こちらのブログでご紹介した「ジャガー横田さん」も
不妊治療を止めた後に自然妊娠したようです。
 
妊娠に成功した、という自宅で行う教材の口コミの中で
「しあわせ妊娠マニュアル」という教材があり、
こちらは特に人気がが高く、
教材内容も充実しているばかりか、
実際に取り組みはじめてからのサポート体制まで整っています!

管理栄養士が考えてくれた妊活の為の食事のレシピまで
教えてくれます!

病院での不妊治療で思うような結果が出なかったり、
不妊治療と合わせて何かに取り組もうとお考えでしたら、
「しあわせ妊娠マニュアル」のレビューは
必ずチェックしておくことをお勧めします!

 

「しあわせ妊娠マニュアル」の詳しいレビューはこちら

 

 

こちらもメールもご活用ください。

【お悩み無料相談メール】

私も今まで沢山のサプリや
不妊治療方法や改善方法を沢山見てきました。

自分で試したものもありますし、
周りの友人・知人が試したものも沢山あります。

中には、効果が全くなかったり、
理解しにくいもの、
誇大な表現をして広告していたりするものも
沢山ありました。

そのため、
残念ながら無駄に時間とお金を費やしもしました。

そんな苦い経験から、
少しでも皆さんにはそんな無駄を回避してもらいたい、という思いで

・現在の状況
・今までの経過
・行っている対策
・その対策での効果や変化
・ご利用中のサプリメント

等をお知らせの上、
以下のフォームの必要事項にご記入の上、
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

出来るだけ早めに返信をさせていただきます。

SNSでもご購読できます。