永作博美さんも不妊治療、流産経験者って知ってた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

不妊 治療 方法 口コミ 掲示板 管理人のMiharuです。

今回は、意外と知られていない不妊治療と流産ののち
高齢出産をされている「永作博美」さんのケースを見ていきたいと思います。

 

SnapCrab_NoName_2016-1-10_23-3-25_No-00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【検証ケース】
永作博美さん

 

【症例】
不育症

高齢

冷え性

 

【対策】
胎児の超活性化法

体調管理

 

 

【詳細】
今回の永作博美さんのケースですが、
永作博美さんのご紹介からしていきたいと思います。

永作博美
1970年10月14日 茨城県行方氏生まれ

1988年、父が「オールナイトフジ 女子高生スペシャル」の
美少女コンテストに応募し、
美感少女コンテストでベストパフォーマー賞を受賞して
デビューのきっかけを掴んだそうです。

調理師免許を保有。

その後多くのCM、映画、テレビドラマのご主演されています。

そんな中、CMでお仕事をご一緒にされていた
放送作家の内藤まろ氏と2009年4月27日にご結婚。

同年11月に妊娠4ヶ月であることを発表され、
翌年2010年5月18日に第1子(男児)を39歳でご出産
2013年6月18日、第2子(女児)を42歳でご出産されています。

第一子をご出産の前に2度の流産をご経験され、そのころには都心から離れた
「「流産を繰り返す女性の駆け込み寺として有名な婦人科クリニックで、
永作さんの姿がたびたび見られていたそうですし、
医師からも習慣性流産の疑いを指摘されていたそうです。

また、広島県・尾道にある子づくりに縁起がいいとされる神社に、
ご夫婦お二人でお参りに訪れていたのも見かけられているので、
神頼みする暗い子供が欲しかったのでしょうから、
自宅から遠いクリニックにも頻繁に通って、
治療を続けていたそうです。

永作博美さんは2008年から同棲していることが報じられていたそうで、
2008年秋に「劇団☆新感線」の舞台の出演を急きょ降板したことがあったそうで
もしかするとそのころが流産の時期と重なっていたのかも知れません。

余談ですが、ご主人の内藤まろすは離婚歴があり、
永作博美さんとのは「略奪婚」のうわさもあるようです。

クリニックでの治療の他に、永作博美さんが普段気をつけていたことを
調べてみました。

妊娠してもその後流産しやすい永作博美さんは、
冷え性はお腹の赤ん坊にもよくないので、木酢液やにがりを湯船に入れて
代謝がよくなるよう心がけていたそうですし、
その他には、胎内にいる赤ちゃんに非常に良い効果をもたらすという
亜麻仁油を摂るようになったそうです。

亜麻仁油には、オメガ3が含まれていて必須脂肪酸の摂取に
最も適していると言われているそうです。

妊娠最後の時期と、生後一カ月の間に子どもの中枢神経システムは、
加速度的に発育するため大量の必須脂肪酸を必要とするそうです。

そのため、この時期の赤ちゃんに母体を通じて亜麻仁油を与えることで、
脳の発達に効果があると言われているそうです。

他にもいろいろと気をつけられていたことは多いでしょう。

高齢での妊娠、ご出産、食事や体調管理の結果が
良い結果になって何よりです。

不妊 治療 方法 口コミ 掲示板 管理人のブログでは、
食事管理やサポート体制が充実しているプログラムで、
「しあわせ妊娠マニュアル」という教材が人気が高く、
良い口コミが大変多いです。

また、効果を実感している、妊娠できた、という口コミも
非常に多いです。

体調管理や食事管理等、今までしてきていることや
まだ何かできることがないか、と総合的に見直してみたい方には、
「しあわせ妊娠マニュアル」のレビューをチェックしておくことをおすすめします。

「しあわせ妊娠マニュアル」のレビューはこちら

 

 

こちらのメールもご活用ください。

【お悩み無料相談メール】

私も今まで沢山のサプリや
不妊治療方法や改善方法を沢山見てきました。

自分で試したものもありますし、
周りの友人・知人が試したものも沢山あります。

中には、効果が全くなかったり、
理解しにくいもの、
誇大な表現をして広告していたりするものも
沢山ありました。

そのため、
残念ながら無駄に時間とお金を費やしもしました。

そんな苦い経験から、
少しでも皆さんにはそんな無駄を回避してもらいたい、という思いで

・現在の状況
・今までの経過
・行っている対策
・その対策での効果や変化
・ご利用中のサプリメント

等をお知らせの上、
以下のフォームの必要事項にご記入の上、
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

出来るだけ早めに返信をさせていただきます。

SNSでもご購読できます。