「卵子の若返り」が国内初実施、って金額が・・・高過ぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

不妊 治療 方法 口コミ   掲示板  
管理人のMiharuです。

今回は、先日ニュースになっていた
「卵子の若返り」が国内で初めて
実施された、ということをみていきたいと
思います。

 

SnapCrab_NoName_2016-8-30_18-31-14_No-00

 

 

 

 

 

【テーマ】
卵子の若返り

 

【要約】
近年は女性の社会進出率が高く、いわゆる
35歳以上の『高齢』での妊娠・出産になる
女性が増えています。

高齢出産になる女性の妊娠率向上などを
目指して、本人の卵巣から採取した
ミトコンドリアを卵子に注入する
自家移植治療を実施し、2人が妊娠したと、
大阪市の不妊治療施設が発表しました。

これは、米国企業が中心に開発した手法で、
国内での実施は初めてだそうです。

 

 

【治療内容】
この手法は、腹腔鏡手術などで患者の
卵巣にあるとされる「卵子前駆細胞」から
ミトコンドリアを抽出し、体外受精の時に、
卵子に精子とともに注入するそうです。

ミトコンドリアは細胞の中でエネルギーを
作りだす小器官です。

良質なミトコンドリアを注入することで
卵子の質を改善し、体外受精の成功率を
高めるということだそうです。

 

 

【総評】
単純に、この記事を目にした時には、
「そんなことが出来るようになったの!」
と、驚きました。

私の運営する「不妊 治療 方法 口コミ
掲示板」内でもや、無料相談メールを
見ましても、『高齢』に当てはまる方が
多いように感じていました。

ですから、「これで不妊に悩む
沢山の方にも希望を強く持てるのかな」
と、感じました。

しかし、記事を読み進めますと、まだ
効果や安全性が科学的に証明されては
おらず、専門家からも慎重な対応を
求める声がある、とのことです。

また、その費用も、250万円です。

それでは少し、この「卵子の若返り」、
とされるミトコンドリアを卵子に注入する
自家移植治療の実施の統計を
見てみましょう。

日本での実施は、平成28年今年2月から
27~46歳の女性25人を対象に卵巣の
細胞を採取し、うち6人でミトコンドリアを
注入した受精卵を子宮に戻し、
27歳と33歳の2人が妊娠したそうです。

しかし、ミトコンドリアの移植が妊娠に
つながったかは不明だそうです。

この手法を開発した企業の報告では、
海外ではカナダなど3カ国で270例以上
実施され、約30の出産例があるそうです。

また、移植のための腹腔手術も、
その後妊娠時にお腹が大きくなっても
問題ないのか、など不安要素も残ります。

個人的には、国内での実施例としまして、
35歳以上の方での妊娠、という結果が
あればもっと現実的だと思います。

40歳以上であればかなり期待が
高まりますし、250万円の価値すら
感じてしまいそうです。

確率的には、6人中2人、三分の一の
確率ですから低くはないでしょう。

しかし、効果や安全性の保障もない上に、
35歳以上での成功例がないのでは、
「卵子の若返り」ができる、とは言えない
ように感じます。

母体や子供の命に関わることですから、
飛びつかない方が良いと感じるのは、
私だけでしょうか?

同じように、「卵子の若返り」のように、
卵子と精子のエイジングケアなどが
期待されるサプリメントに、
「ミトコア」があります。

「ミトコア」もミトコンドリアへの作用を
考えられたサプリメントで、私が運営する
不妊 治療 方法 口コミ 掲示板の中でも
最も人気があります。

女性だけでなく、男性も飲んでいただける
サプリメントですし、もちろん250万円も
しません。

「卵子の若返り」に関心がありましたら、
「ミトコア」のレビューは必ずチェックして
おくことをおすすめします。

「ミトコア」の詳しいレビューはこちら

 

 

こちらのメールもご活用ください。

【お悩み無料相談メール】

私も今まで沢山のサプリや
不妊治療方法や改善方法を沢山見てきました。

自分で試したものもありますし、
周りの友人・知人が試したものも沢山あります。

中には、効果が全くなかったり、
理解しにくいもの、
誇大な表現をして広告していたりするものも
沢山ありました。

そのため、
残念ながら無駄に時間とお金を費やしもしました。

そんな苦い経験から、
少しでも皆さんにはそんな無駄を回避してもらいたい、という思いで

・現在の状況
・今までの経過
・行っている対策
・その対策での効果や変化
・ご利用中のサプリメント

等をお知らせの上、
以下のフォームの必要事項にご記入の上、
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

出来るだけ早めに返信をさせていただきます。

SNSでもご購読できます。