サプリメントでの栄養補給が不妊の原因になっているかも!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

不妊 治療 方法 口コミ   掲示板   管理人のMiharuです。

妊娠に成功するための体作りの一環として
何かしらのサプリメントや、複数のサプリメントを
飲まれている方も多いことでしょう。

今回は、サプリメントでの栄養補給での
弊害ついて見ていきたいと思います。

 

SnapCrab_NoName_2016-4-20_22-58-16_No-00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【検証】
不妊症とサプリメント

 

 

【サプリメントでの栄養補給】
手軽に必要な栄養素を補うことができるサプリメントは
とても身近で便利です。

近年では国民の半数以上が何かしらのサプリメントの
利用経験があるそうです。

また、なんと幼児の約15%がサプリメントと考えられる
濃縮物を与えられてているというデータが
報告されているそうです。

 

 

【サプリメントの役割】
私たちの生活の中でありがたいことにドラッグストアや
スーパー、最近ではコンビニにまで、
棚いっぱいに様々な種類のサプリメントが勢ぞろいしています。

何かと忙しい毎日の中で、あれこれと食事に気を配らなくても、
手軽に必要な栄養素を補給できるなんて
こんなに便利なものはありません。

しかし、その一錠、その一口が、あなたの健康を
害しているとしたら・・・。

 

 

【サプリメントの立ち位置】
現代、ここまでサプリメントが普及した要因には、
サプリメントは、健康食品の一つ」と考えられている
時代背景があるのではないでしょうか?

しかし、実は、「健康食品」という言葉には
明確な定義はない、そうです。

現在のサプリメントの立ち位置としましては、
「健康に何らかの良い効果が期待できる食品全般」、
ということになるそうです。

また、国から機能表示を許可されているものは、
「特定保健用食品」(いわゆるトクホ)と
「栄養機能食品」だけだそうです。

そして、それ以外は“自称”「健康食品」となるそうです。

 

 

【感想】
今回これまでご紹介してきましたいわゆる「サプリメント」ですが、
「健康食品」や「栄養補助食品」、ともいわれ、
『食品』と、名前がついているならいくら飲んでも別に
体に害はないでしょう、と考えてしまうのが普通かもしれません。

しかし、ビタミンCの様にもし過剰摂取してしまっても、
一定量を超えて摂取してしまっても、自然に
体の外に排出される栄養素だと良いのですが、
中には体外に出ない栄養素もあるそうですから、
取り過ぎには注意が必要なのです。

例えば、ビタミンEβカロチンなどは、多量に摂取すると
体に悪影響が出ることも明らかになっているそうです。

また、「サプリメント」だけでなく、「健康食品」に関しての
情報は、あくまでも現時点での評価、だそうです。

摂取したり服用を続けた将来にどのような副作用が起こるかは
現在のところ、不明だそうです。

勿論、食事から必要な栄養素を毎日、必要な量だけ
摂取できるのが理想的です。

しかし、そうは言いましても、
なかなか効率的に摂取できない栄養素や、
食事では必要量を摂取できない場合もあるのが現状です。

そんな時にはやはり手軽に、必要な栄養素を摂取できる
「サプリメント」は強い味方でしょう。

ですから、サプリメントを使用する際は、
1日の摂取量をきちんと確かめて、
決められた量を飲むようにしましょう。

また、持病をお持ちの方で医薬品を服用している方などは、
「サプリメント」や「健康食品」との飲み合わせによって
医薬品の効果が落ちたり、逆に強く出過ぎたりすることも
考えられますので、服用する際には必ず、
主治医や薬剤師のご相談されるべきでしょう。

不妊 治療 方法 口コミ 掲示板でもいくつものサプリメント、
漢方薬、生活習慣やプログラムなどの効果についての
口コミがあります。

効果はそれぞれのようですが、サプリメントを現在
ご利用の方も、これからご利用になられる方も、
決められた摂取量を必ず守ってご利用ください。

 

 

こちらのメールもご活用ください。

【お悩み無料相談メール】

私も今まで沢山のサプリや
不妊治療方法や改善方法を沢山見てきました。

自分で試したものもありますし、
周りの友人・知人が試したものも沢山あります。

中には、効果が全くなかったり、
理解しにくいもの、
誇大な表現をして広告していたりするものも
沢山ありました。

そのため、
残念ながら無駄に時間とお金を費やしもしました。

そんな苦い経験から、
少しでも皆さんにはそんな無駄を回避してもらいたい、という思いで

・現在の状況
・今までの経過
・行っている対策
・その対策での効果や変化
・ご利用中のサプリメント

等をお知らせの上、
以下のフォームの必要事項にご記入の上、
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

出来るだけ早めに返信をさせていただきます。

SNSでもご購読できます。