「子宮内膜症」ってどんな病気!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

不妊 治療 方法 口コミ 掲示板
管理人のMiharuです。

今回は今更聞けない、「子宮内膜症」が
どんな病気なのかについてレビューしていきたいと思います。

 

SnapCrab_NoName_2015-10-21_18-26-15_No-00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【病名】
子宮内膜症

 

 

【症状】
・月経痛
・性行時痛
・無症状
・月経時の発熱、嘔吐、頭痛等
・その他

 

 

【原因】
現在のところ、はっきりした原因はよく分かっていないそうで、
月経血の逆流と関係しているのではないかという説も
あるそうです。

また、健康な人でも、月経血の逆流は
しばしば起きているようなのですが、
子宮内膜症の人では、卵管を通って
おなかの中に落ちた子宮内膜の組織が、
卵巣や腹膜などにくっつき、そのまま根付いてしまうらしいのです。

他にも腹膜になるはずの組織が子宮内膜と似た組織に
変化して子宮内膜症になるなどいろいろな説があるそうです。
なぜか、高学歴の人やストレスの多い人などが
子宮内膜症になりやすいというデータもあろそうですが、
子宮内膜症がなぜ起こるのか、本当のところは
分かっていないそうです。

また予防法についても、
妊娠出産経験の多い人に子宮内膜症が少ない、
というデータがあるだけで、はっきりした予防法はないのが
現状だそうです。

 

 

【不妊症の原因】
この病気が不妊症の大きな原因であるそうです。

原因不明の不妊症のうち、半分は子宮内膜症によるもの、
とさえ言われているそうです。

不妊症の診察へ行って、
子宮内膜症が発見されることも多いそうです。

内膜症によって卵巣や卵管が癒着し、
卵子が通れなくなれば、不妊症になるのも理解できます。
ところが、卵管も通り、排卵もあるのに妊娠しないこともあり、
こうしたことから、子宮内膜症の存在自体が
妊娠には不利なのではないかと言われているそうす。

不妊の原因が子宮内膜症出会った場合、
子宮内膜症を治療すれば、かなりの人が妊娠できるそうです。

また、早い時期に治療したほうが妊娠も容易だそうですので、
思い当たる節があればすぐに産婦人科を受診した方が良いでしょう。

 

 

 

【総評】
子宮内膜症も子宮筋腫と同じく、
最近は20代から40代の多くの女性が悩んでいる
病気の一つだそうです。

記憶に新しいニュースでは、
有名人の「宇多田ヒカル」さんも
「チョコレート嚢腫」の摘出手術をご経験され、
その後、ご結婚されて先日、ご出産もされましたね。

治れば妊娠・出産も可能なのです。

私の知人でも子宮筋腫と子宮内膜症をセットで患い、
長年、通院して治療していた方がいらっしゃいましたが、
・病院での治療がいつまで経っても終わらない事、
・通院、治療していてもなかなか症状が緩和されない事、
・薬が合わなかったりするまともに仕事にも行けない、
などの理由からかなり大変な思いをされていました。

20代後半からそんな生活をされていたそうで、
数年前に「自宅で出来る子宮筋腫改善法」を試されていました。

「自宅で出来る子宮筋腫改善法」
不妊 治療 方法 口コミ 掲示板の中でも
人気が高く、良い効果を実感されている口コミが
大変多いのが特徴です。

「自宅で出来る子宮筋腫改善法」では、
子宮筋腫だけでなく、子宮内膜症、
子宮線筋腫、生理痛など、婦人科系疾患でのお悩みを
自宅に居ながら解消する方法を公開しています。

私の知人も今では子宮筋腫でも子宮内膜症でも
病院のお世話にはなっていないそうです。

・・・残念ながら彼女は独身ですし、
既に40代後半なので妊娠と出産を経験する事は
ないでしょうけれど、子宮筋腫や子宮内膜症が原因の
ツラい症状や、いつどんなふうに襲ってくか分からない
身体の不調や不安から解放された事にとても喜んでいました。

通院にかかる時間と費用を考えたら、
「自宅で出来る子宮筋腫改善法」はかなり安価ですし、
もし、思ったような効果が得られなかった場合には
全額返金制度もあるので安心です。

ツラい子宮内膜症でお悩みの方は、是非、
「自宅で出来る子宮筋腫改善法」のレビューを
必ずチェックしておくことをお勧めします。

 

「自宅で出来る子宮筋腫改善法」の詳しいレビューはこちら

 

 

こちらもメールもご活用ください。

【お悩み無料相談メール】

私も今まで沢山のサプリや
不妊治療方法や改善方法を沢山見てきました。

自分で試したものもありますし、
周りの友人・知人が試したものも沢山あります。

中には、効果が全くなかったり、
理解しにくいもの、
誇大な表現をして広告していたりするものも
沢山ありました。

そのため、
残念ながら無駄に時間とお金を費やしもしました。

そんな苦い経験から、
少しでも皆さんにはそんな無駄を回避してもらいたい、という思いで

・現在の状況
・今までの経過
・行っている対策
・その対策での効果や変化
・ご利用中のサプリメント

等をお知らせの上、
以下のフォームの必要事項にご記入の上、
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

出来るだけ早めに返信をさせていただきます。

SNSでもご購読できます。