グラビアアイドル釈由美子さんも実は不妊治療経験者だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

不妊 治療 方法 口コミ   掲示板   管理人のMiharuです.

今回は、グラビアアイドル・タレントとしてご活躍の
釈由美子さんのケースについて見ていきたいと思います。

 

SnapCrab_NoName_2016-4-6_17-25-30_No-00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【検証】
釈由美子

 

 

【症状】
多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)

排卵障害

高齢

 

 

【多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは】
多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は、
女性の不妊中でもベスト3に入るほど多い原因の1つです。

女性の排卵が阻害されて卵巣内に多数の卵胞がたまり、
月経異常や不妊を生じた病態を言います。

場合によってはホルモンバランスが崩れることにより、
声が低くなったり、髭が生えてくるなど、
容姿が男性化することもあるそうです。

過度の肥満によってインスリン抵抗性物質が分泌され、
血中インスリンの上昇で男性ホルモンの産出過剰を招き、
黄体形成ホルモンが高値となるとの説が有力だそうですが、
現在のところ明確な原因はまだ解明されていないそうです。

 

 

【治療方法】
・適正な体重、体脂肪率への減量

・糖尿病治療用のインスリン抵抗性改善薬「メトホルミン」の投与
※必ずしも抗インスリン性自体が見られない場合でも、
症状が改善するケースがあるそうです。

ピルやカウフマン療法などホルモン剤を用いた
月経の周期療法

※多毛などの男性化症状の改善にも有効だそうです。

 

 

 

【感想】
今回レビューしてきた釈由美子さんのケースですが、
簡単に釈由美子さんの楽歴もご紹介しておきましょう。

釈由美子 1978年6月12日生まれ 37歳

学習院女子短期大学在学中に、漫画雑誌 『週刊ヤングマガジン』の
「Missキャンパスグランプリ」になる。

以降、女優、タレント、グラビアアイドル、実業家としてが活躍。

2015年10月10日にレストランなどを経営する実業家とご入籍。

翌、2016年1月15日、第1子妊娠を報告。

 

釈由美子さん自身もがブログ内で、
『ず~っと、最も叶えたい夢でしたので
病院の産婦人科で妊娠が確定した瞬間は
夫婦で飛び上がって喜びました!』、と
書き込んでいることを見ましても、クリニックで
ホルモン療法を受けられていたと思われます。

また、年齢も36歳でのご結婚ですから
治療も長期化することを覚悟されていたようですが、
まさかの3か月後の妊娠発表は奇跡的ではないでしょうか。

飛び上がって喜んでしまう、のも納得です。

それにしてもTVや雑誌では意見している釈由美子さんからは、
多嚢胞性卵巣症候群の症状の1つでもある、
容姿の男性化なんて全く感じることはありませんでしたが、
肥満な上に容姿が男性化してしまったら
グラビアアイドルでは命取りです。

一般の女性でも妊娠を望んでいない場合でも
肥満して容姿が男性化して髭が生えて来たり
声が低くなってしまったりしたら、
気が沈んでしまう状態になることは違いないでしょう。

散々です。

妊娠やご出産が済まれてからでも、ブログなどで
ご自身の体験の詳細を公開してくださると皆さんの
参考にもなるかもしれませんね。

貴重なマタニティライフを楽しんで
元気なお子様をご出産されると良いですね。

 

 

 

こちらのメールもご活用ください。

【お悩み無料相談メール】

私も今まで沢山のサプリや
不妊治療方法や改善方法を沢山見てきました。

自分で試したものもありますし、
周りの友人・知人が試したものも沢山あります。

中には、効果が全くなかったり、
理解しにくいもの、
誇大な表現をして広告していたりするものも
沢山ありました。

そのため、
残念ながら無駄に時間とお金を費やしもしました。

そんな苦い経験から、
少しでも皆さんにはそんな無駄を回避してもらいたい、という思いで

・現在の状況
・今までの経過
・行っている対策
・その対策での効果や変化
・ご利用中のサプリメント

等をお知らせの上、
以下のフォームの必要事項にご記入の上、
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

出来るだけ早めに返信をさせていただきます。

SNSでもご購読できます。