台湾で卵子提供してもらう不妊治療の成功率は低い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

不妊 治療 方法 口コミ 掲示板  
管理人のMiharuです。

今回は、台湾での卵子提供による
不妊治療についてレビューして
いきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【テーマ】
台湾での卵子提供での不妊治療

 

【利用者】
ご存知の方も多いかもしれませんが、
日本では、卵子提供による不妊治療の
法整備などは、進んではいません。

しかし、不妊治療を受けるカップルは
増える一方です。

そこで、
国内がダメなら、海外で、
と海外で不妊治療を受ける人が
増えているそうです。

世界的には、卵子提供による
出産が増えているそうです。

2012年の統計では、
世界で行われている体外受精の6%
「提供卵子」によるものだそうです。

この数字が高いのかどうかは、
分かりませんが・・・

 

 

【どこの国で?】
日本人の渡航者が多い国は、
アメリカやタイ、台湾など
だそうです。

治療の関わる費用は、当然ながら
国によって大きな差があります。

最近は、費用や時間的な
利便性もあってか、
台湾でのケースが多いようです。

 

【卵子提供による成功率は?】
一般的に、いわゆる「高齢」と言われる
35歳を過ぎてからの妊娠の成功率は、
低下する一方です。

40歳を過ぎてからは数%しかないのが
現状です。

日本では、卵子提供による不妊治療の
法整備が整っていないことは、
先ほどもお話しした通りです。

また、日本産科婦人科学会も、
体外受精は、婚姻関係にある夫婦のみ
に認められる」として、
第三者からの卵子提供を認めていません。

ですから、このデーターは
アメリカでのデーターにはなりますが、
「提供卵子」による出生率は、
女性が45歳を過ぎても、
50%前後を維持している、
というのです!

実際、そんな超高齢で妊娠・出産を
発表する有名人もいますね。

彼女たちの場合は、
若い時に採卵しておいた、
との報道が出ますが、
それが真実かどうかは分かりません。

 

 

【感想】
今回テーマにしてきました
台湾での卵子提供による不妊治療
ですが、日本人のドナーを選べる
そうです。

台湾のクリニックの日本語での
ホームページまでありました。

きっと、利用者が多いからでしょう。

また、先ほどもご紹介しましたが、
45歳以上の女性でも出産率が、
50%を超えている、というのが
多くの希望になっているのだと
思います。

このデーターはあくまでも
アメリカでのデーターですが、
治療方法が変わらなければ、
同等の成功率を期待してしまうでしょう。

日本では、法整備の問題などで
実施しているクリニックも
少ないのでしょう。

体験ブログなどもあるようです。

治療を仲介してくれるブローカーも
あるようです。

台湾での治療でも、
日本人から卵子提供を受けたい、
というリクエストにも
対応してくれるところが
あるようですし、他のリクエストも
対応してくれるのかもしれません。

しかし、出産できる確率は、
100%ではありません。

体外受精よりは高確率なの
でしょう。

治療後、出産後、数年、数十年と
経過してから、「実は・・・」
なんてことで、何も起こらない、
ないとも限りません。

費用も高額です。

ご興味がある方々は、海外での治療も
選択肢の一つであるかもしれません。

よくよく考えて、検討されることを
おすすめします。

 

 

 

こちらのメールもご活用ください。

【お悩み無料相談メール】

私も今まで沢山のサプリや
不妊治療方法や改善方法を沢山見てきました。

自分で試したものもありますし、
周りの友人・知人が試したものも沢山あります。

中には、効果が全くなかったり、
理解しにくいもの、
誇大な表現をして広告していたりするものも
沢山ありました。

そのため、
残念ながら無駄に時間とお金を費やしもしました。

そんな苦い経験から、
少しでも皆さんにはそんな無駄を回避してもらいたい、という思いで

・現在の状況
・今までの経過
・行っている対策
・その対策での効果や変化
・ご利用中のサプリメント

等をお知らせの上、
以下のフォームの必要事項にご記入の上、
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

出来るだけ早めに返信をさせていただきます。

SNSでもご購読できます。