高齢女子は、子どもが欲しかったら年下男性が良いらしい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

不妊 治療 方法 口コミ 掲示板
管理人のMiharuです。

今回は、妊娠する確率の年齢差、
について目にしたニュースを
ご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

【テーマ】
子どもを希望する女性は、
年下男性を見つけるべき。

 

【ニュース概要】
年下のパートナーを持つ女性の方が、
同い年もしくは年上のパートナーを
持つ女性に比べて良い結果が
出たそうです。

ですから、将来的に子どもを
望んでいる女性は、年下の
パートナーを持つ方が、
望みが叶いやすい、
ということになるでしょう。

 

【データ内容】
米国ハーバード大学医学大学院が、
2000~2014年に不妊治療を
受けたカップルの生児出生率を
調査したそうです。

そのところ、顕著に低かったのが
年上または同い年の男性を
パートナーに持つ女性
だったそうです。

逆に、最大の恩恵を受けていたのは
30歳未満のパートナーを
持つ35~40歳の女性
、だったそうです。

また、同い年のパートナーを持つ女性に
比べて累積生児出生率が3割も高かった、
そうです。

※累積生児出生率とは、
体外受精を1周期以上行った後に
生児を出産する確率をいう。

さらに、女性が30歳未満で、
パートナーの年齢が40~42歳の男性の場合は、
男性側が30~35歳だった場合に比べて、
無事出産に至った割合は46%も低くなった、
とのことです。

 

【専門家の見解】
このような研究結果を受けて、
不妊治療の専門機関の博士は、
次のように語っています。

「女性の年齢は決定的な要因ではあるが、
今回の研究で示されたのは、
年下の男性をパートナーにすることで
この問題がある程度解消されるということだ。

高齢の卵子は年下の男性の精子によって
幾分か活性化されるとみられる。」

とのことです。

 

 

【感想】
今回ご紹介しましたニュースは、
もうすでにパートナーがいる方には、
参考にならないのかもしれませんが、
海外では、「精子ドナー」の利用などが
考えられます。

先ほどご紹介した専門家とは、
他の男性不妊の専門家も以下のような
見解を述べているそうです。

父親が高齢の場合、自閉症や
統合失調症の発生率が高まる、
というリスクが存在するのは把握している。

精子ドナーに年齢制限があるのもそのためだ。

今回の研究ではそれ以上のことが示された、
年下の男性をパートナーにする方が
有利になるというのだから。」

いかがでしょうか。

日本では、現在のところ、
精子バンクなどの制度はありませんが、
海外で不妊治療を受けられる方も
いらっしゃるようです。

確かに私の知人で、38歳以上で、
不妊治療をせずに、自然妊娠された方が
いますが、そちらのご主人も、
5歳以上年下です。

卵子の活性化が、精子でも
起こるのですね。

卵子も精子もアンチエイジングが
重要なようです。

不妊 治療 方法 口コミ 掲示板では、
卵子と精子の若返りをサポートしてくれる
「ミトコア300mg」という
サプリメントの口コミがあります。

口コミ数が一番多いのと、
良い口コミが多いのが特徴です。

少しでも、卵子や精子の老化を
遅らせたい方には、
「ミトコア300mg」の詳しいレビューを
必ずチェックしておくことを
おすすめします。

「ミトコア300mg」の詳しいレビュー

 

 

 

こちらのメールもご活用ください。

【お悩み無料相談メール】

私も今まで沢山のサプリや
不妊治療方法や改善方法を沢山見てきました。

自分で試したものもありますし、
周りの友人・知人が試したものも沢山あります。

中には、効果が全くなかったり、
理解しにくいもの、
誇大な表現をして広告していたりするものも
沢山ありました。

そのため、
残念ながら無駄に時間とお金を費やしもしました。

そんな苦い経験から、
少しでも皆さんにはそんな無駄を回避してもらいたい、という思いで

・現在の状況
・今までの経過
・行っている対策
・その対策での効果や変化
・ご利用中のサプリメント

等をお知らせの上、
以下のフォームの必要事項にご記入の上、
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

出来るだけ早めに返信をさせていただきます。

SNSでもご購読できます。