「桃福宝」で妊娠できたって聞いたことありますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

不妊 治療 方法 口コミ   掲示板   管理人のMiharuです.

今回は、不妊にお悩みの漢方サプリメント
「桃福宝」についてレビューしていきたいと思います。

 

SnapCrab_NoName_2016-4-4_18-57-12_No-00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【商品名】
桃福宝

 

 

【販売業者】
<会社名>
有限会社正倉館

<販売責任者>
樫谷知己

<所在地>
奈良県橿原市八木町1-11-7

<電話番号>
0744-25-8851

 

 

 

【商品の内容】
赤珠 黒珠の2種類

赤珠 1瓶 150粒入り 約30日分 通常価格16200円

黒珠 1瓶 240粒入り 約30日分 通常価格16200円

1日の摂取目安 赤珠5粒、黒珠8粒

セット購入割引、定期継続購入割引、
6か月分一括購入割引あり

 

 

 

【商品の特徴】
赤珠の生薬成分は、
ハクカ葉、桂皮、鶏血藤、桃花、紅花、芍薬花、三七人参
です。

身体の巡りを良くしきれいにして良い土壌を作るそうです。

また、黒珠の生薬成分は、
牡蠣肉エキス・高麗人参・肉じゅ蓉・鹿角・龍眼肉・
艾葉・鎖陽・生姜・甘草で、赤珠よりいくつか多く、
精を高め身体のバランスを安定させて良質に導くそうです。

果たして本当でしょうか?

 

 

 

【総評】
今回レビューしてきた漢方サプリメント「桃福宝」ですが、
販売しているのは名古屋市に実際にある薬局のようです。

ホームページを見たところ、不妊治療と漢方約の併用や、
不妊に悩みに関することにかなり積極的な印象です。

個別にオリジナルで漢方薬を調合してくれることもあるそうです。

しかし、『漢方サプリメント』とはどういうものなのでしょうか?

』は特定の疾病に対して、効果・効能・効き目があります

一方、『サプリメント』は、『栄養補助食品』とも言われ、
日常の食事などでは不足しがちな栄養成分を
補充する目的で作られている食品です。

では、『漢方サプリメント』は?

何だか曖昧で、効果がなかった場合の
逃げ道になっているような気がしてしまいます・・・

お試し中はカウンセリングサポートをしてくれる
そうですが、必ず薬剤師がカウンセリングしてくれるとは
限りません。

勿論、それなりのご経験や勉強をされた方が
カウンセリングをしてくれるのでしょうが、
本当に大丈夫なのでしょうか?

金額も赤珠で16200円と決してお安くはないいですし、
薬でしたら、服用前にぜひともカウンセリングをしてから
販売してほしいですし、
サプリメントでしたらカウンセリングは必要ない、
のではないかと思います。

「桃福宝」は通販でも買えます。

販売サイトに書いてある効果を実感した人は
不妊 治療 方法 口コミ 掲示板見ても少ないです。

販売サイトにはとても魅力的なことが書いてありますし、
メディアでも広告をしているようですから
今後も「桃福宝」を購入してしまう方は多いと思います。

もちろん効果には個人差があると思うので
良い効果が得られる人もいるのかもしれません。

私は医師でも薬剤師でもありませんので、
漢方薬かサプリメントか分からないものは
おすすめすることは出来ません。

妊娠に向けた身体の巡り、体作りに関しましては
「ミトコア300mg」というサプリメントがあり、
そちらの方が大変人気が高く良い口コミもとても多いです。

卵子や精子のエイジングケアをしてくれたり、
ミトコンドリアへ働き×成分が配合されています。

これから、「桃福宝」をお考えでしたら、
「ミトコア300mg」のレビューは必ずチェックしておくことを
おすすめします。

「ミトコア300mg」の詳しいレビューはこちら

 

 

 

 

こちらのメールもご活用ください。

【お悩み無料相談メール】

私も今まで沢山のサプリや
不妊治療方法や改善方法を沢山見てきました。

自分で試したものもありますし、
周りの友人・知人が試したものも沢山あります。

中には、効果が全くなかったり、
理解しにくいもの、
誇大な表現をして広告していたりするものも
沢山ありました。

そのため、
残念ながら無駄に時間とお金を費やしもしました。

そんな苦い経験から、
少しでも皆さんにはそんな無駄を回避してもらいたい、という思いで

・現在の状況
・今までの経過
・行っている対策
・その対策での効果や変化
・ご利用中のサプリメント

等をお知らせの上、
以下のフォームの必要事項にご記入の上、
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

出来るだけ早めに返信をさせていただきます。

SNSでもご購読できます。