「温経湯」は更年期と月経不順に効くけど不妊に効果なし?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

不妊 治療 方法 口コミ   掲示板   管理人のMiharuです。

今回は、ホルモンが関わる排卵や妊娠へ働きかける漢方薬、
「温経湯」についてレビューしていきたいと思います。

 

SnapCrab_NoName_2016-4-1_17-46-45_No-00

 

 

 

 

 

 

 

【商品名】
温経湯

 

 

【販売業者】
<会社名>
株式会社ツムラ

<代表取締役社長>
加藤 照和

<所在地>
〒107-8521 東京都港区赤坂二丁目17番11号

<電話番号>
03-5574-6600

※こちらでは、株式会社ツムラをご紹介しましたが、
他の製薬会社より製造・販売されている「温経湯」もあります。

 

 

 

【効能】
月経不順・不妊症・更年期障害・不眠症・
冷え・しもやけ

 

 

 

【温経湯に含まれる生薬】
麦門冬・半夏・当帰・甘草・桂皮芍薬・川芎・
人参・牡丹皮・呉茱萸・生姜・阿膠

婦人科系に有効な生薬に、当帰が含まれていることが
多いように思います。

 

 

 

 

【総評】
今回レビューしてきた「温経湯」は、
今までご紹介しましたように、漢方薬です。

不妊にも効果がある場合もあるようですが、
不妊 治療 方法 口コミ 掲示板の口コミを見ると
口コミ事態は少ないです。

【効能】でご紹介しました症状の他にも、
月経困難月経痛子宮内膜炎神経症、湿疹、
口唇の乾燥や足腰の冷えにも有効だそうです。

と、いうことで私もこの「温経湯」を買って飲んでみました。

漢方薬はいくつかの生薬がブレンドされているので、
専門店で処方され足りする場合は、
オーダーメイド的に自分に合った調合をしてくれる薬局も
あるようです。

私が試したのは、皆さんも一般的に購入できる
「温経湯」と商品名になったものでした。

私の場合は、更年期に近いものの、
特に気になる更年期症状は今のところないので、
冷えが改善されたり、ホルモンバランスが整ってくれたら、
更年期を少しは先延ばしにできるものかしら?、と
淡い期待を持っていました。

不妊でお悩みの方の中には、
婦人科系の機能を少しでも若返らせたい、と考えている方も
いらっしゃいます。

「温経湯」は漢方薬ですから、薬です。

正直、大した症状もないのに飲むのは良くないでしょう。

本来の体の機能がおかしくならない、とも限りません。

そして、私の冷え性には効かなかったです。

残念です。

冷えだけに限って言うの出れば、少し体を動かす時間を
作って運動した方が温まったのではないかと思いました。

あまり長期間は飲みたくなかったので2週間ほど飲みました。

飲んでいた期間もその後も特に、
自覚できるレベルでは何の副作用も感じませんでしたが、
やはり「薬」ですから、自己判断だけで服用されるのは
おすすめできません。

先ほどもお話ししましたようにドラッグストアなどで
手軽に購入することは出来ますが、
医師の診断か、薬剤師に相談のうえで
服用される方が良いでしょう。

もちろん効果には個人差があると思うので
良い効果が得られる人もいるのかもしれません。

ですが、私自身、効果が無かったのと
掲示板での書き込み、「薬」という点を見ましても
おすすめする気にはなれないのです。

妊娠の障害になりそうな症状があるのであれば
きちんと専門医を受診するのが先決でしょう。

妊娠前の体作りで人気の商品であれば、
「ベルタ葉酸サプリ」というサプリメントがあり、
こちらは非常に人気が高く、良い口コミもとても多いです。

しっかり状態を整えて妊娠に向けた体つくりをされるのであれば、
「ベルタ葉酸サプリ」のレビューは必ずチェックしておくことを
おすすめします。

「ベルタ葉酸サプリ」
の詳しいレビューはこちら

 

 

 

こちらのメールもご活用ください。

【お悩み無料相談メール】

私も今まで沢山のサプリや
不妊治療方法や改善方法を沢山見てきました。

自分で試したものもありますし、
周りの友人・知人が試したものも沢山あります。

中には、効果が全くなかったり、
理解しにくいもの、
誇大な表現をして広告していたりするものも
沢山ありました。

そのため、
残念ながら無駄に時間とお金を費やしもしました。

そんな苦い経験から、
少しでも皆さんにはそんな無駄を回避してもらいたい、という思いで

・現在の状況
・今までの経過
・行っている対策
・その対策での効果や変化
・ご利用中のサプリメント

等をお知らせの上、
以下のフォームの必要事項にご記入の上、
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

出来るだけ早めに返信をさせていただきます。

SNSでもご購読できます。